【オープニング曲】
「おどるポンポコリン(映画スペシャルバージョン)」
大原櫻子(ビクターエンタテインメント) 【挿入歌】
「キミを忘れないよ」
大原櫻子(ビクターエンタテインメント)
【エンディング曲】
「おーい!!」 ウルフルズ(ワーナーミュージック・ジャパン) “今回の挿入歌「キミを忘れないよ」は、初のラブバラードで、少し切なく、寂しさも感じる胸キュンな歌になっています。ピュアでちびまる子ちゃんらしい、私自身も初恋を思い出すような、誰もが共感できる歌詞です。私も完成した映画を見るのが楽しみで、みなさんと一緒に映画を楽しめたら、と思っています。 大原櫻子” “さくら先生の歌詞から、元気の出る楽しい曲にしたいという想いが伝わってきたので、その想いに引っ張ってもらって曲が完成しました。映画の台本も読みましたが、楽しく、キュンとする良いお話でした。「ちびまる子ちゃん」はいつも感情移入せずにはいられない、自分の甘酸っぱい過去を思い出すようなストーリーなので、映画の完成もとても楽しみです。 ウルフルズ”